部屋に統一感を持たせるインテリアの選び方

インテリアを選ぶ際のコツ

部屋の雰囲気を高めよう

もっとオシャレな部屋にしたいと思ったら、まずイメージを決めてください。 イメージが固まっていないのに適当にインテリアを買うと、統一感がない部屋になってしまいます。 シンプルに見せたいのか、それとも可愛らしい雰囲気にしたいのか、具体的に決めましょう。

部屋のイメージを決める

まずは、色を決めるのが良い方法です。
そして、メインとなる色に近いインテリアを集めていきましょう。
室内をナチュラルに見せたいのであれば、ベージュやブラウンがおすすめです。
デスクやイスなどをベージュでまとめると、北欧スタイルになってオシャレに見えます。
ナチュラルな雰囲気が漂う、癒しの空間を生み出せるでしょう。
カッコよく見せるのであれば、黒と白でまとめてください。

また色だけでなく、素材を合わせることも統一感を持たせることに繋がります。
ナチュラルな雰囲気や、北欧系のインテリアでまとめたい場合は素材に木を使っていることを優先してください。
他にもカーテンとソファーの素材を揃えるなど、できそうなところから取り組みましょう。
カーテンを購入する際は、長さに注意してください。
短すぎたり長すぎたりするカーテンでは、窓に取り付けることができません。
事前に窓のサイズを計測してから、お店に買いに行くのが良い方法です。

統一感があるインテリアを購入する際は、ネットを使っても構いません。
ネットは種類が豊富なので、同じ色で、同じ素材のソファーやカーテン、絨毯などを購入できます。
しかしネットだと、実物を確認できません。
イメージと、実際に届いたインテリアが異なっているケースがあるので気を付けてください。
本当にイメージ通りのインテリアなのか確認したい時は、レビューを見ましょう。
またネットで購入すると、送料が発生します。
出費が増えないよう、インテリアはまとめて買いましょう。

次に確認する部分は素材

色を統一しただけでは、まだ物足りないと感じるかもしれませんね。 そのような時は、インテリアの素材に注目してください。 素材も統一させると、部屋がよりまとまって良い雰囲気になります。 お店に行った時は実際にインテリアを触って、素材を確かめるのがおすすめです。

ネットでも購入できる

近くにインテリアを扱うお店がなかったり、お店に行く時間がなかったりする場合はネットで購入してください。 ネットは扱うインテリアの数が多く、イメージ通りの色や素材のものを探せるでしょう。 ただネットだと実物を確認できなかったり、送料が発生したりする面がデメリットです。

TOPへ戻る